« 切り落としました | トップ | 竜の舌 »

2005年07月21日

アートの材料

昨日切ったポプラの木を整理処理するのに一日掛かりました。
結構の量です、大中小に選別それぞれ使い道を考えながら小枝を払いました。

太めの枝は菜園の補助杭に使えそうです、トマトやキュウリつる物の柵に利用します。
小さ目のは枝は乾燥後何かアート作りに役立てようかと思います。


アート様に、藤づるを近くの林の中に探しに行ったんですが、見つからなかったんです、NZには藤は自生していないんですかね、今度遠出をした時に探して見ようと思います。

夕べ寒暖計を外に出し、今日一日そのままにして置いたんですが、最低温度は8度でした、最高が29度、たまに雨も降りましたが、天気は良かったです、日向は暑くて日陰に入りたい位でしたから、温度が上がっていたんですね。
現在温度は20度です。
今日も一日私達が出す音が止むと、静まり返り音も無く過ぎています。
闇夜に満月でしょうか、真ん丸い月が煌々と輝いています、たまには夜空を見上げるのもいいものです。


コメント

今夜、こちらはオレンジがかった月をしています。
NZの夜空思い出しました。
あのハウスでよく星をみていました。
月明かりもきれいですよね。
まわりの雲が
照らし出されて。

アート用に藤つるとは、何をおつくりになるんですか?

月の出ている昨日は星はあんまり輝いていなかったんですよ。
でも星は綺麗ですよね、天の川とか、そうそう南十字星やっと分るようになりました。

アートと言っても大したものを作れる訳じゃないですけど、太い藤づるで大きな籠を作りたいと思っているんです。
大分材料が揃ってきましたからそろそろ何か作りますよ。
(枝ばっかし)

コメントする

今日:today  昨日:yesterday  累計:total