« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月28日

テレビのコマーシャル

日本に帰ってきて、今日あたりが1番のんびりしたような気がします。
テレビを見る機会が多くなりました。
テレビのコマーシャルの多いのには驚きです。
前職に関係があるのかテレビのコマーシャルに、保険関係のものが多いのがすごく気になります。

続きを読む

コメントする

無事退院しました

昨日27日はお母さんの退院の日でした。
10時に退院をすることになり病院の治療費を精算して無事退院しました、9日間の入院で127、480円の診療費用がかかりました。
1週間後に外来で術後の経過を確認をすることになりました。

同部屋の方たちも退院された方もおりますし、手術をされ集中治療室から部屋に戻った方もおられます。
がんと診断され臓器を取る手術を数日後に控え不安な日を送る方もおられます。
それぞれの関係家族は一揆一優し、患者さんを心配される皆さんの暖かい心に触れることが出来ました。

現役時代に同和火災でお世話になった元横浜支店長のA氏に会い夕食をごちそうになりました。
代理店時代にはたくさんの支店長にお世話になりましたが、A氏には特別にお世話になりました、私が代理店をやめてニュージーランドに行く最後の支店長で、とても迷惑をお掛けしてしまった方です。
現在は子会社の社長をされており頑張っておられました。
この方も私がニュージーランドにいる間に是非来ていただきたい方の1人です。


コメントを見る

2005年09月26日

お母さんの入院

16日の日記に書きました意味深な内容ですが実はお母さんのことでした。
今回の帰国の一番の目的です。
お母さんが病院通いをしていました、婦人科で1年半も前から治療を受けていたんですが、国外での事を考え半年毎に様子を見ていたんです、今回再検査を受けましたところ、余り変化は無いとの事でしたが、海外での生活をしている事で気になるなら手術をしましょうと決まりました。
19日入院で20日の手術、一週間の入院予定だったんです。

続きを読む

コメントを見る

2005年09月24日

音声入力

今度のハードディスクは凄いです。
何の音もしないんです、ディスクが回る音とか読み取りしているチリチリとか言う音もないんです。

復元もしたので今回の帰国中にブログのグレードアップとかは無いの、と息子に聞いたら

息子 「何かあるの?」
私 「うん、いや、何か出来ればと思って。

息子 「何する?」
私 「うん、のブログみたいに格好良くしたい。

息子 「今の格好良くない?」
私 「うん、いや、いいんだけど、チョッと。

息子 「ふーん、ほんじゃやってみる?」
私 「うん、やってくれるー」

てな事でブログに手を加えて貰いました。

続きを読む

コメントを見る

2005年09月23日

ハードディスクがいかれた

19日の日記を書いてアップ寸前に異音を発しPCがフリーズ動かなくなってしまいました。

ハードディスクがいかれたらしく、大変なことになってしまいました。
1000枚以上もある写真も、今までの資料も取り出せるか定かではなかったんですが、壊れたパーツを外し自分のPCからもパーツを外して入れ替えゴチャゴチャやって何とか復元に成功しました。
全て息子が頑張ってくれました。

業者に頼むと出来るか出来ないかは別として、5万は掛かるとの事でした。
新たに18000円でハードディスク(100ギガ)を買ってきて私のPCに取り付け、ソフトのインストールに何時間も掛かり何とか写真と資料が元のPCに戻りました。

でもPCは大変です。
今までの作業環境にまで復元するにはいろいろのソフトの取り込みと設定をしないと動きません。
今現在未だの所もありますがブログは行けそうなのでアップしてみます。


コメントする

2005年09月19日

淡島

9月18日
ホテルを9時にチェックイアウト、目の前のあわしまマリンパークに海上ロープウェイで渡りました。

続きを読む

コメントする

2005年09月18日

西伊豆一泊の温泉旅行

9月17日
夕べから娘が泊まりに来ています。
西伊豆海岸三津の『富士を望む海辺の「山三ビュウホテル」』を『ゆこゆこネット』で一泊の温泉旅行の予約を入れてありました。

続きを読む

コメントする

厚生労働省の委託事業

9月16日
根岸のコロンブスに行ってきました。
日本でのコロンブスの活動は中々凄い事になって来ています。
厚生労働省の委託事業として、今までのコロンブスの事業活動をそのまま継承した上に、新たに国からの委託受けて、一回りも二回りも大きな活動が展開し始めています。

活動は若者自立塾Y~MACとしてコロンブスが大変身です、良いとか悪いとかに関係無く、日本の社会の中には、引きこもりやイジメ、不登校やニートがいや応無しに存在しています。
家庭の問題にとどまらず、国が手を差し伸べ対策を打つ以前から、コロンブスは活動を続けて来ています。
10年間いろいろな問題を抱えながら乗り越えて来ました、国内だけに留まらず、活動の輪を海外に広げて来たコロンブスに新たな息吹を感じます。


コメントする

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total