« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月31日

残り二十五枚

今日のオークランドは曇り空です。
夏なのに青空のカラッとした天気ではありません。
この三日間は部屋の窓は全て解放しています、室内の温度計は最高が二十六度最低でも二十二度を記録しています。
昨日に続いてゴルフ日和なのかもしれません。

続きを読む

コメントする

2006年01月30日

ゴルフ日和

変ですけど今朝はうす曇のまずまずの天気です。
夏のニュージーでは曇りの日がゴルフ日和かもしれません、あまり天気が良すぎると日差しが強くバテてしまいます。
九時に自宅を出てハーフの代金二人で70ドル日本円で五千六百円、休日で割高な?プレー費を先払い、二組が待っていたので九時半ごろのスタートとなりました。

久しぶりのゴルフで体がいうことを聞かないことと昨日の立ったり座ったりの一日の作業で膝も参っていたので歩くのはとても辛かったですがなんとか二時間半、十二時までに九ホールを終わる事ができました。

続きを読む

コメントする

ウッドデッキの板張

昨日二十九日はうれしい悲鳴の一日でした。
朝から友ちゃんがウッドデッキの作業の助っ人にワンちゃん一匹と家族三人で泊まりがけで来てくれました。
みんなで一日中ウッドデッキの板張作業です。

板の両サイドは角度を合わせて切断をするために時間が思いのほかかかりましたが釘打ちは友ちゃんと旦那さんでほとんど頑張ってくれました。

三分の一ぐらいが張り終わりましたが立ったり座ったりの作業が多くて、膝ががくがく足の筋肉痛で夕方の五時には今日の作業は終了です。

続きを読む

コメントする

2006年01月28日

暑い夏の夜

今日も一日庭の手入れをしていました。
頼んだ業者さんが芝生を十一日に刈ったそうですから、十七日も経ちました、今までになく伸びてしまいました。
一週間前後で刈るのが一番良かったのですが、来客中はとても刈る暇はありませんでした。

刈り取った草を堆肥の方に回そうとしましたら堆肥場もいっぱいで、これをまた処分をしなければならず上半分ほどはまだ堆肥状態になっていないので、下半分を二輪のネコで四杯、菜園の方にすきこみました。

続きを読む

コメントする

2006年01月27日

無事に到着

息子からメールが入り、姉達が成田に無事に到着したそうです。
予定通りのフライトで入国審査も順調だったようです。
電話は横浜についた頃こちらからかけようと思っています。

私たちも午後からは本格的に庭の整理管理に入りましたした。
やることが山ほどあって、目についたところ手当たり次第に手がけていますが、バラにアブラムシが付いているので先にそれに薬をかけてやりました。

続きを読む

コメントする

離陸したころ

一日遅れの昨日の日記から今日の半日を報告します。
今朝は目覚ましを五時にセットしたのですがなかなか眠れなくて四人ともが四時ごろに起きてしまいました、「子供の遠足のようだ」と笑いながら早い時間からの帰国の朝を迎えました。


ゆっくりと準備をして五時四十分に自宅を出ることにしました、この時間ですと飛行場までは一時間と想定して出かけましたが予定通り六時四十分には飛行場に入ることができました。

続きを読む

コメントする

今日が最終日

昨日二十六日は今日の朝が早い事と疲れ切って日記も書けずに寝てしまいました。
日が変わりましたが二十六日の分をまとめます。
天気もあまり芳しく無いので、もう一度温泉に行こうという事でホットプールに行くことにしました。


昼が近かったので途中オレワの街の「朝日」と言うお寿司屋さんで私たちのお気に入りの「刺身丼」を食べました、トウバンジャンで味をととのえる韓国風の刺身のチラシ風寿司です。
ピリ辛でキャベツの千切りも沢山入っていてとても美味しい刺身丼です。

続きを読む

コメントする

2006年01月25日

OKギフトショップ

今日は昨日の天気からすればまずまずですが相変わらず天気は良くありません。
姉達のニュージー滞在も残すところ後二日になりましたので、オークランドシティーにお土産の買い物に行く事にしました。

遠回りですが行きにへレンズビルのファームに立ち寄り、馬小屋倉庫の扉の修理の下見をしながら、姉達に私が最初に購入したファームも見てもらう事にしました。
へレンズビルは今日も雨が残っていて、どしゃぶりの雨の中の案内となりましたが広いファームを見て満足の様子でした。

以前馬小屋倉庫の扉の修理をしたんですが今度の補修は一寸と大事になりそうです、道具と材料を持ってまた出直します。


雨のシティーのOKギフトショップに入り日本人の店員さんに人気商品を尋ね、納得のお土産を二人とも買うことができました。
お土産がそろったところで玄関横の大橋巨泉のボード写真の前で記念撮影です。

お世話になった友ちゃん宅も訪ねてお別れの挨拶をして来ました、天気がよければスカイタワーにのぼるとかワンツリーヒルに行くとか予定もあったのですがこの天気では高いところからの眺めは諦めました。
ワンガパーラのいさ子さんにもお別れの挨拶を済ませ、だんだん帰りのモードになってきました。


コメントする

2006年01月24日

暴風雨

夕べから雨、風の音がだんだん大きくなり天候が悪くなってきました。
今朝起きたら雨が激しく降り、風が強くテラスの中にも雨が吹き込み台風並みの悪天候です、これではどこへも出かけることはできません。
昨日頑張ってイチゴ狩りに出かけたことは結果的にとてもよかったです。

いつの間にか暴風雨で停電となり長時間電気のない時間を過ごすことになりました。
昼間ですからそれほど不都合はなかったのですが、台所はガスではなく電気ですし冷蔵庫の開閉もままならず、新しいパソコンも電池の事も不安になり長い時間使用するのははばかりました。

続きを読む

コメントする

2006年01月23日

イチゴ狩りに

朝から姉達が芝生の草取りをしてくれました。
二人の所が四人での作業でとてもはかどりました、菜園でカボチャが取れました、日本に帰る前にカボチャの芽が出ていましたのでそのままにしておいたのですが、とても大きな立派なカボチャが一つ生っていました。
早速昼に煮て食べたところ、とても美味しいカボチャでした。

昼から金森さんが訪ねてきてくれました二十日の日の出来事を重く受け止めその後の対策を伺いしました、私は少しでもニュージーランドで役に立てるように頑張りたいと思います。

続きを読む

コメントを見る

2006年01月22日

無事帰ることができました

ニュージーランドに帰ってきて四日も経ちました。
なんで四日経ってもブログが開始されないのかというと、どうしてもパソコンをセットしましたがインターネットがつながりませんでした。

新しいパソコンになり環境は息子がセットしたはずなのにどうしてもつながりません。
息子にも電話をして方法を聞いたのですか少し改善されましたが、それでも英語のスピーチが出て、何のことやらさっぱりわからずどうしてもインターネットにつながりませんでした。

昨日友ちゃんの旦那さんのところに、パソコンを持ち込み見てもらいました、何やらこちょこちょやって、これで大丈夫ということで持ち帰りテストしましたところ、出来るようになりました。

さてこの四日間をどのようにオープンするか非常に迷っていますがザッと紹介しようと思います。


十九日は予定通り成田エクスプレスで成田空港へ入り何ら問題なく機上の人となりました、翌朝はオークランドに到着、雨模様で肌寒い陽気でしたが友ちゃんが星矢君と二人で迎えに来てくれました。
友ちゃんの家に寄り預けてあった車を受け取りました。

記念写真を撮り車を乗り替え、ガルフハーバーの自宅に無事帰ることができました。

続きを読む

コメントを見る

2006年01月17日

姉三人お泊り

東京駅に姉達二人を迎えに行ってきました。

東北新幹線二十三番線に時間通り一時二十七分に到着、七号車から元気に二人が出てきました。
まぎわに風を引いたりして病院通いをしていましたので心配しましたが、遠方への旅行の許可もお医者さんから出たそうで一安心です。

続きを読む

コメントする

2006年01月16日

感謝です

あと二日ばかりでニュージー出発です。
二カ月間床屋に行けなくなるので出かけましたが月曜日で床屋さんが休みでした。
仕方なくあきらめましたニュージーに行ってから私の姉が床屋ですから、何十年ぶりに姉にやってもらおうと思っています。

時間の空いたところで整形外科に行き腰の牽引と右ひじの紫外線治療をしてもらいました。
湿布薬ももらいましたのでニュージーでの湿布治療もしばらくはできそうです。

続きを読む

コメントする

2006年01月15日

最終チェックです

息子にブログに毎日暇なような内容が書いてあるけど、結構忙しそうじゃと言われちゃいました。
それは昨日に引き続いて今日も昼に友達と会う約束で出かけて六時ごろまで留守をしたためです。

続きを読む

コメントする

2006年01月14日

飲み会

今日1日朝から雨です。
今回、日本に帰ってきてから初めての雨ですが、朝からの1日中の雨は、うっとうしいです。
ここ何日間も寒い日が続き、日本海側は記録的なに見舞われ、に埋もれ死者もたくさん出て困り果てているさなかに。

今度は4月の陽気とか雨で崩の危険がテレビで何回も繰り返し放送し注意を呼び掛けています。
これ以上のの被害は勘弁して欲しいほど、今期のの量も被害も多いようです。

続きを読む

コメントを見る

2006年01月12日

松沢牧師

新しいパソコンが帰ってきました。
音声入力を除いた他のソフトはすべてうまく入り戻ってきました、画像も綺麗で大きくてとても気に入りました。
音声入力は、認識を向上させるための作業が残っていました、こればかりは息子はできませんから。

わたしの声を認識するために新たに最初からやり直しです、長い文章を30分くらい読み、なんとか前回並みに認識をしてくれるくらいにはなりましたが、まだ細部に前と同じような表示ができないところもあります、いろいろな作業を何回か繰り返すことが必要なようです。

続きを読む

コメントを見る

2006年01月09日

お休みです

PCのインストール、ブログ、インターネット、音声入力その他データーを新しいPCに移し変える作業をするため、息子が2台とも持ち返えるそうです。
仕事の合間にやるので3、4日時間が欲しいそうです、しばらくの間お休みです。
今度ブログが立ち上がる時は新しいPCからです。


コメントする

2006年01月08日

PCが届きました

昨日は東京の娘たちが鎌倉に初詣の後、一晩どまりで寄ってくれました。
婿殿は初めての横浜泊りです。
二人は関内の若菜のうなぎを体験したく待つ事を覚悟で出掛けました。
私たちもお友達と西口でお食事、コーヒー専門店の「コーヒー23」へ相変わらず横浜駅周辺は沢山の人が出ていました。

続きを読む

コメントする

2006年01月06日

初詣

今日はとても寒い日でしたが初詣に鶴岡八幡宮に行ってきました。
何時もだったら北鎌倉駅で降りて鎌倉まで歩くのですが寒いこともあっで鎌倉駅からの参拝としました、二の鳥居からの参道は両側に提灯が下がりなかなか風情のある日本の風景を感じ取ることができました。
六日ということでさほど混んではいませんでしたが、やはりまだお正月気分参拝の人の流れは途絶える事はありませんでした。

続きを読む

コメントする

2006年01月05日

痛手です

高島屋に行って来ました。
持っている二つの時計が二つとも故障してしまいました。
この間ガラスを交換したロレックスが落としたショックで中で異音がしています。
分解修理を依頼したところ三万五千円から部品によっては五万五千円かかると言われました、とっても痛手です。

続きを読む

コメントする

初春大歌舞伎

昨日四日は早朝より東京へ出かけました。
娘と待ち合わせて始めて本格的に歌舞伎を見ることになっていました。
今までは「はとバス」で一幕を見ることはありましたが昼の部を通して観るのは始めてです。
初春大歌舞伎、中村鴈次郎を改め坂田藤十郎襲名披露という講演をしておりました。

続きを読む

コメントする

2006年01月03日

テレビ観戦です

朝から箱根駅伝のテレビ観戦です。
激戦を制して総合優勝したのは往路六位の亜細亜大学でした。
二位は往路四位の山梨大学、三位にはやはり往路五位の日本大学、四位には往路優勝の順天堂大学、往路二位の駒沢大学は五位となりました、復路の優勝は往路十五位の法政大学で立派な成績です、地元神奈川大学は十六位とシード権を落としてしまいました。

続きを読む

コメントする

2006年01月02日

箱根駅伝

今日二日は恒例の「東京箱根間往復駅伝競走」の往路の大会がありました、第八十二回とのことです。
朝から一日中テレビに釘付です、結果、往路優勝は順天堂大学、二位が駒沢大学、三位が中央大学、四位が山梨大学、五位が日本大学、我が神奈川大学は十位でした。

あの箱根の山を走って上るすごいことです。
今回は雨で気温も低く選手にはたいへん過酷なレースとなったようです。
明日また復路の大会があります。
復路優勝そして総合優勝はどこの大学でしょうか楽しみです。

続きを読む

コメントする

2006年01月01日

静かなお正月

二〇〇六年一月一日新年あけましておめでとうございます。
昨夜のNHK紅白歌合戦は白組の勝利で終わりましました。
例年ですとその後地元の氏神さまの八幡神社に詣でるのが常ですが、昨夜は何となくその気になれず中止しました。

二人だけの正月は子供ができてから初めてのことです、今までは必ず子供たちがいましたが今年は様子が違いゆっくりとはしましたが、自宅に閉じこもり下の郵便受に年賀状を取りに行っただけて一日中ごろごろとテレビを見る一日でした。
二人だけのお正月の過ごし方はこんなものかもしれません。

明日は息子のアパートに呼ばれています、初めて二人の新居を訪問しますがどんな生活をしているやら、三十六年前の自分たちの新婚時代を思いだします、独立した生活をして初めて一家の主にそして一人前になっていくものかも知れません。


コメントする

 1  |  2  |  3  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total