« 三分の一ほど | トップ | 豪華な床板 »

2006年02月12日

一回目の塗装

丸二日間乾燥させましたから今日はウッドデッキにニス塗装です。
十時半から始めた塗装もなかなかはかどりません、板が乾燥しているせいでしょう塗料をよく吸収します。
板を乾燥させるということは塗料を十分に吸い込ませることにあったようです。

スイスイ塗れるものとたかをくくっていましたがこれは大変な作業です、昼を返上して塗り続けましたが二時半ごろにとうとう腰が痛くてダウンです。

それからはペースもダウン、何とか頑張って一時間後とうとう一回目の塗装完了です。
とても今日は裏のタイル作業に手を付ける気にはなれません、グロッキーです。

二十四時間後にもう一回、2度目を塗る事になっていますが四リッターの塗料がほとんどなくなりました、二度目はそんなに吸い込まないと思いますがやっぱり同じものを買いに行くことになりそうです。


お昼がおやつの時間になりましたので軽く済ませて夕食は私の大好きな天ぷらにしてくれました、ホウレンソウのおひたしも大好物です。


こちらのホウレンソウはとても大きくてシャキシャキしておいしいんです。
天ぷらが上がったところで隣のクックが訪ねてきました、手に持っていたのは黒いマッシュルーム三個、玄関先で調理方法説明していましたがぜんぜんちんぷんかんぷんで理解出来ません。

お母さんが台所に呼び込んで料理の実践をしてもらいました、マッシュルームのヘタをとって親指先ほどにちぎって、小さいお鍋にバターをたんまりその中にマッシュルームの細かくしたものを入れて軽く炒め始めました。

黒く色が出てつやっぽくなったところで牛乳を少量入れ、かき混ぜながら牛乳を少量、同じことを二、三度最後にメリケン粉をスプーン一杯そしてかき混ぜ完了。
えっ、ただこれだけって感じですが、これがまた美味しい。
クックの3分クッキングスクールでした。

帰りに天ぷらをお土産に持って帰ってもらいました。
そういえばこないだも鯛の甘辛焼きを、これはバーベキューで焼いたそうですが薫製のように身がしまりとてもおいしかったです、どうもこちらの人は魚料理は苦手らしくウロコはとりませんので、皮まで食べられなかったのが残念でした。


コメント

お隣のクックさんとのやりとり、、、チンプンカンプンでも最終的には通じて一品ができるんですもん、たいしたもんです。
現地の人とのやりとり、いつも笑いながら読んでます。

英語が全然ダメだから何をするにも大変ですよ。
でもなんとかなっちゃうんですよね。
言葉が通じたらもっともっと楽しいと思いますけどね。

コメントする

今日:today  昨日:yesterday  累計:total