« 無事帰国 | トップ | 世界一おめでとう »

2006年03月20日

墓参り

田舎に行ってきました。
十九日朝東京駅十時三十六分の新幹線で二時間半、一の関でレンタカーを借りて一時半から車で実家に。

たどり着いたのが四時、結構時間がかかります、走っても走ってもなんか田舎につかないような感じがしました。


遺影の前でお線香をあげた後、お骨の収まった墓所に墓参りして長い胸のつっかいを整理をしました。
実家に来る前から伝え聞いていた事は現実は余りにも受け入れがたい物がありました。
痴呆症との診断を受けた義姉との半年振りの再会は、十年も看病した後にこの結果はとてもつらいものがあります。

この間ニュージーランドに来てくれた下の姉の処に泊まり、今回も兄弟の家に顔を出しお礼と労をねぎらい近況を報告してお別れをして来ましたが、田舎は小の降る寒い二日間でした。

三時レンターカーを一ノ関で返し岐路に着きましたが、夕べから岩手は強風警報が出て新幹線も遅れる程の風で、心配しましたが予定より到着は少し遅れましたが、無事東京に戻りました、サラリーマンの帰宅時間で電車が満員座る事も出来ず横浜まで、ほとほと疲れました。


今日:today  昨日:yesterday  累計:total