« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月29日

おしゃれな裏庭に

天気に恵まれたこの二、三日は気温も上がり室内温度も二十二度まで上がりました。
裏のタイル作業もそれほど寒くないので、この三日間毎日少しずつ進めていました。


今日が最終段階に入っていましたが、粘着力の強いタイル用のモルタルが足りなくなって買い足し、とりあえずタイル張りはすべてを終わることが出来ました。

続きを読む

コメントする

2006年06月28日

ニュージーランドの不思議

いい天気続きです。
おにぎりを作って買い物ついでに近くの浜にピクニックです、いつも通っているところにスタンモアベイと表示されている浜辺に下りて見ました。
初めての浜辺ですが広大な芝生の公園と隣り合わせです。

一角にはベンチも用意されていて海を見ながら持ってきたオニギリをのんびりといただくことが出来ました。
食事の後は潮が引いている浜に出てみましたが、日本の磯とは違い海藻類も少なく磯の香りもしません。

以前から不思議に思うくらいニュージーランドの何処の海に行っても日本のように磯の香りはほとんどしないんです。
磯の香りは海に来たと実感させてくれるんですが。

続きを読む

コメントする

スタンモアベイ



ハイビスカス半島のガルフハーバーに来るまでに沢山の入江があってそれぞれ趣きの違った砂浜が点在している。


コメントする

2006年06月27日

グッドタイミング

この時期には珍しく今日で四日続きで天気です。

偶然ってすごいです。
昼前にコロンブスの事務方のHさんから電話があり、オレワに来ているけど一階の扉が、中のストパーを落とされていて、鍵を開けても開かないようになっているので、私が持っている二階の方の鍵を貸してくれとの電話がありました。
お兄さんたちは一泊どまりでロトルア方面に出かける予定をしておりましたから留守のようです。

我が家まで取りに来てもらい、ちょうど昼だったので一緒に昼食をしているさなかに、お向いのジョンの奥さんが訪ねてきました、いつもは会話にならないほどのジェスチャーまじりの対応をしているのですが、今日はタイミングが良いです。
Hさんに通訳して貰う事が出来ました。

続きを読む

コメントする

2006年06月26日

メジロが毎日

昨日の今日でお疲れ休みです。
ブログの書き込みと写真の整理で午前中終わりです、天気は三日続きで快晴で、家の中にいるだけでは勿体無い天気です。
お母さんが外で芝の草取りを始めました釣られて外に、二人で小一時間小さいバケツにいっぱいの雑草を取りました。

続きを読む

コメントする

超長距離ドライブ旅行

日曜の昨日は友ちゃんに観光案内を頼んでありました。
ニュージーランドにしかないカウリの森を案内してもらうことになっています、オレワで八時四十五分の待ち合わせです、まだ行った事が無い松田さんファミリーも一緒です、総勢十二人三台の車で長距離ドライブです。

カウリの森までは三時間信号も無い道をノンストップで平均速度80キロ、行けども行けどもカウリの森は遠いです。
二時間ほど走った途中のダーガビューと言う街で十時のおやつ腹ごしらえです、昼食のパンを買い込みここから先は森の奥地えと入り人家もお店も有りません。


カウリの超巨木NO1の前で記念写真、幹だけでどうしても全体は入りません、この一帯は余りの奥地で乱獲の伐採から免れた大、小様ざまなカウリが生息、何千年の時を刻み辺り一面苔むしてひっそりと林立していました。

続きを読む

コメントする

2006年06月24日

当日のゴルフ予約

昨日と打って変わって今日は快晴です。
予約はしていませんが最高のゴルフ日和です、帰国も迫っているのでスケジュールがだんだんいっぱいになっている、オレワのお姉さんに朝電話してみました、天気の良い時にゴルフがしたいということでできれば今日ということに決まりました。

それで早速ガルフハーバーゴルフ場に予約に九時半に行って十一時からと申し出たのですが、あいにくその時間帯は予約が入っていて十時半ならOKとのことです、一瞬迷いましたがとりあえずこちらもOKしました。

なぜかというと我が家からオレワのお姉さんを迎えに行って戻って来るのに四、五十分かかりますゴルフ道具も車に積んでいませんのでこちらの準備もありその時間に戻ってこれるか不安だったわけです。
とにかくやってみるしかありません。

大至急に家に戻りお母さんをせきたてて、車にバッグを積み込みオレワに向かった時には九時四十分、ハラハラドキドキ。
オレワまでの片道がこんなに遠く感じたことはありません、日曜の午前中とはいってもいつものように車の量もそこそこで渋滞こそなかったのですがなかなか着かないんです。

オレワに着いたのが十時五分、私は車から降りずに、お母さんが玄関先に迎えに行き、お姉さんに飛び乗ってもらい、今度はゴルフ場を目指して今来た道をひた走り、我が家を通り越してゴルフ倶楽部に着いたのが十時二十五分。

続きを読む

コメントを見る

2006年06月23日

W杯終わってしまいました

W杯。
日本が負けてしまいました完敗です。
三戦戦って一勝も出来なかったことは世界のレベルが高かった、そしてまだまだレベルアップをしなければ世界に通用するサッカーは出来ないと思う。

そうかと言ってほんの紙一重のスタートのつまずきが尾を引く結果だったのかもとも思いたい。

点の取れるサッカーを目指してこれからもまだまだ精進しなければ、世界のトップクラスと戦って勝ち進む事は到底出来無い事は確かです。

選手の皆さん個々人は非常に頑張ったと思います、チームとして結果が出なかったのは残念でしょうが仕方有りません、胸を張って帰国してください。
ご苦労様でした。


コメントする

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total