« 参加出来た集会 | トップ | ロード・オブ・ザ・リング »

2006年08月12日

カンボジアの新聞

今日は一日どこえも出かけず家でまったりです、遅れていたブログの整理、書き込みとメールに返事と、またまたPCの前で時間が過ぎました。外は雷雨の荒れ模様です。荒れ模様といえば政治、国が荒れているカンボジアの一面が読み取れる新聞「レスマイカンボジア」の日本語に訳した七月六日から八月六日までの古新聞が手に入りました。

お国が良く分かるトップ見出しの記事と社会経済面そして三面記事の見出しと興味のある内容が盛り沢山。ブログのネタにちょいと拝借です。

アメリカ:カンボジアに小規模の軍事支援
アメリカ軍関係者がカンボジアに対する小規模の軍事支援の考えを示した。七月十八日のフン・セン首相との会談でアメリカ軍高官はカンボジアの若手兵士に対する人材育成や物資などの支援を行う考えを示した、この人材育成は五万ドル規模、また物資面の支援は百万ドル規模であるという。中略。アメリカ軍高官はミサイル処分などを積極的に行っているカンボジア政府の対応を高く評価した。

公共事業局に運転免許と車のナンバープレート発行業務を委譲
公共事業運輸大臣が十九日に明らかにしたところによると、運用総局の一部職員が署名をもって、カンダール州とプノンペン市のナンバープレート発行と運転免許証発行の業務を維持したいとフン・セン首相に訴えた。だが大臣は七月十五日の閣議で、この業務はそれぞれの州・市の公共事業局に移譲するのだ、と強い姿勢を示してきた。七月十九日に大臣は全国二十四州・市の局にこのライセンス発行業務を移譲するための式典に出席し、この問題を取り上げた。大臣は「今後全国の州・市がこの業務を実行することになる。また各発行手数料は全国均一でありどの州が高いということがあってはならない」と述べた。またこの地方分権化にあたっては、当初の混乱を避けるために業務遂行が難しいところに技術グループが就いて指導を行う体制が取れることになるという。 

と、まあこんな処。カンボジアが少しだけ見えるような気がします。また機会が有ったら紹介します。


今日:today  昨日:yesterday  累計:total