« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月31日

ハロウィーン

三時ごろ満潮を迎えるので釣りに行きたかったんですが、先日教わった仕掛けが出来ていなかったんです。買い物ついでに鉛の玉と釣針を買ってきました、七号針結構大きな釣針です。

簡単な仕掛けですがこの二本の針と道糸で、イワシを丸ごとぐるぐる巻きにして、冷凍したイワシが簡単に取られないように工夫した仕掛けです。明日にも行きたいですがゴルフの時間と重なっています、とちらを優先するかは、お母さんの胸三寸です。

先日友ちゃん宅のデッキ作りの時、お昼のラーメン屋のタンポポの向かい側に、骨董品店があったんです。たくさんの骨董品があった中で眼についたのが鋳物の日時計。お財布を持っていかなかったので諦めたんですが、友ちゃんが買ってくれました。デッキ作りの記念に頂く事にしましたが、おねだりした形になってしまいました。これを生かしてどんな形のモニュメントにするか、どこに据えるかまた楽しみが一つ増えました。

続きを読む

コメントを見る

2006年10月30日

剪定刈り込み

何時もは七時に起きるんですが今朝は八時に起きました。一段楽した事もあって、夕べは泥のようにぐったりと朝まで目が覚めずに寝る事が出来ました。やっぱり自分の家で寝るのが一番のようです。今朝の天気も骨休みを後押しするかのように降ったり止んだりの空模様です。


午前中の雨の合間を見てバラのアーチ際のポプラの木を一メートル程の高さで切り落としました、バラの周りがすっきりして見栄えが良くなりアーチも際立って、裏の小道の入り口らしくなりました。ポプラは強いですから新たに芽が出てくるでしょうが出て来た芽を欠いて暫らく様子を見ようと思います。

続きを読む

コメントする

2006年10月29日

友ちゃんデッキ完成

金曜日は銀行に用事があって、シティーの銀行に友ちゃんに同行してもらい、行ってきました。折角シティーまで出ましたから、午後出来る範囲でデッキの仕事をと、手をつけたんですが、手の込んだ処ばかりが残っていて、もう少しもう少しと言ってるうちに、七時過ぎ。

キリのいいところまでのつもりが、このままでは終わるまで止められなくなってしまいました。泊まる用意は何もしていませんでしたが、予定を変更して泊まって明日一日頑張ることにしました。

星矢くんはとりあえず出来たところに置いた、チョコハウスの中に入りチョコとたわむれ、デッキの完成が待ち遠しいそんな様子で狭いところで遊んでいました。

翌二十八日も一日中四人で取り組みましたが、どう見ても今日一日では終わりそうもありません、あと一日欲しい。

またまたもう一日泊まることにしました。友ちゃんは食事の用意もままならないほど頑張りましたので、昼はラーメン屋の「タンポポ」で夜は日本料理店の「有明」で食事をご馳走になりました。


続きを読む

コメントを見る

2006年10月26日

ママレード作り

腰痛も安静にした甲斐があって大分良くなりました。悪い方にゴロンと転がらなくてよかったです、微妙なところだったので心配しました。幸いと言うか我が家の方に工具道具類がほとんどありませんのでなにもすることも出来ません,
ゆっくりとさせてもらっています。

金森さんが昨日お見えにになっているのでオレワの方に顔を出しブラインドの修理を済ませました、土曜日にはシドニーにそれから日本に戻る様です。相変わらず忙しい方です。

友ちゃんのお宅からオレンジをたくさんもらって来たのでママレードを作ることにしました、二十四時間掛かるので昨日は八時からストーブを焚き二時間鍋で茹でて水に浸けて置きました、今日は朝から四時間毎に水を入れ替えて苦味を捨てて食事が終わってから本番ママレード作りです。

2006_1026_164510.jpg
2006_1026_170330.jpg

続きを読む

コメントを見る

2006年10月25日

もしかしてぎっくり腰

久しぶりに我家での朝を迎えました。一度に四枚の日めくりを剥がして見ると、改めて不在を再認識する事となりました、月末に向かって日にちが急に早くなったような錯覚も、今月もあと僅かとなっていました。

2006_1025_044405.jpg

2006_1025_054404.jpg

雨の上がった庭を一回りすると、花は四日前とは違う様な勢いで咲き誇っています。行く時に刈った芝も綺麗にまた芽吹き、雨上がりで一層緑を濃くしていました。黄色の大輪のバラも一斉につぼみを大きくし、今年もまたあたり一面にいい香りと豪華な雰囲気をプレゼントしてくれそうです。

2006_1025_054640.jpg

紅白の蔓バラのアーチも咲きはじめました、これから満開の時期を迎えようとしています。年毎に大きくなって来る隣のポプラが覆いかぶさって、折角の花も目立ちません、今のうちにその一本を切る事にしました。この紅白二本のバラを交差させ、見事なバラのトンネルに育てたい、そう思っています。

続きを読む

コメントを見る

拘ってしまいました

24日分です
私たちの熱意に天気も押されて今日は少し晴間を見せてくれました。コクリートの上の土台はなんら問題は無いのですが、シェルの有った水場の方の土台に、いざデッキの板が乗るとなると複雑に入り組んだ角度に板が乗る事になり補強の必要も出てきて、またまた時間が経過するばかりでした。

2006_1024_140112.jpg

2006_1024_140101.jpg

2006_1024_140040.jpg

建物に接する面で三カ所の柱の出っ張りがあり、斜めに入る板の切り込みに拘り、時間がかかってしまいました。張り合わせてきた板材の幅が二セチほど合いませんので、余分な分を雨どいをカットした角の板で調整することにして、三メートル弱の板を幅二セチ切り落しはめ込みました。

複雑な個所は九分九厘終わりましたが、デッキの板が不足となり注文するも明日の配達となりました、雨にも振られ思うような作業も出来ませんでしたがほとほと疲れましたので帰ることにします。星矢くん家族に誘われて夕食をパーネルのタイレストランに、ここは何度も来ていますが、何時来ても美味しく頂けるとても雰囲気のいい、素敵なお店です。


コメントを見る

雨にも負けず

23日分です
三日目は今回も雨です、昨日の夕方から天気は下り坂、朝から本降りです。未完成のデッキの上に降る雨を眺めながら、しばらく様子を見ることにしましたが、私には雨でもやりたい箇所が有って外に出ると、他の人たちの顰蹙を買うことになりました。

2006_1023_091338.jpg

2006_1023_091825.jpg

それでも晴れ間をみては、外に出て細かな調整を繰り返し、見兼て皆が外に出てきて作業開始、雨が強くなって退散、こんなことを繰り返しているうち、いつのまにか一時期、雨も上がり、四人が段取りよく集中して仕事が出来、雨にしては結構はかどりました。

続きを読む

コメントする

2006年10月24日

広いウッドデッキ

22日分です
4人で朝から晩まで頑張っても目を見張るほど進みません。昨日同様板の寸法を出し根太の中間で継ぎ足し、次から次と進んでいる筈なのに中々進んでいないんです。広いデッキに張る板が歪まないように、五枚ごとに道糸を張って、通りを確認。友ちゃんチームはマシンガンで釘を打って見ましたが十列位は打てたでしょうか。これもまた大変な作業です。

2006_1022_123855.jpg

2006_1022_142256.jpg

私等チームはシェルが敷いてあった水場のまわりの土台作りです、速乾性のコンクリートを使って完成。土台が出来れば次の段取りは縁板の準備、縁板の一列だけは、コーナーを角度切りして合わせ、変化を付けました。もう少し頑張りたかったんですが、五時頃から雨が降って来てしまいました、早々と今日の仕事を打ち上げる事になりました。

2006_1022_131558.jpg


コメントする

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total