« 剪定刈り込み | トップ | 優れもの仕掛け帆船 »

2006年10月31日

ハロウィーン

三時ごろ満潮を迎えるので釣りに行きたかったんですが、先日教わった仕掛けが出来ていなかったんです。買い物ついでに鉛の玉と釣針を買ってきました、七号針結構大きな釣針です。

簡単な仕掛けですがこの二本の針と道糸で、イワシを丸ごとぐるぐる巻きにして、冷凍したイワシが簡単に取られないように工夫した仕掛けです。明日にも行きたいですがゴルフの時間と重なっています、とちらを優先するかは、お母さんの胸三寸です。

先日友ちゃん宅のデッキ作りの時、お昼のラーメン屋のタンポポの向かい側に、骨董品店があったんです。たくさんの骨董品があった中で眼についたのが鋳物の日時計。お財布を持っていかなかったので諦めたんですが、友ちゃんが買ってくれました。デッキ作りの記念に頂く事にしましたが、おねだりした形になってしまいました。これを生かしてどんな形のモニュメントにするか、どこに据えるかまた楽しみが一つ増えました。

今日は十月の三十一日ハロウィーンの日です、去年は一組も来ませんでしたので、今年は何も用意していなかったんですが、そんな時に限って来たんです。最初は五人組そして三人組と二組が来てくれました。有り合せの物を見つくろって持っていってもらいました。私も子供の頃に七人組で旧正月に漁師の家を周り「大漁歌い込み」なるものを歌って、たくさんのお菓子や果物をもらった思い出が有ります。


コメント

やっぱりいたいた、はだしの子
さすがはNZ

コメントする

今日:today  昨日:yesterday  累計:total