« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月31日

マッキーが帰って来ました

遅れた三十日分です。
二日続きの雨も今朝は上がっていました、それにしても凄い雨でした。物置の中に沁みて来た雨水は、外壁際の土を板を張るので掘り返しましたから今回の雨で泥水になって沁みてきてコンクリートの上を汚しました。水道水で洗い流しましたが掃除はいたって簡単に終りました。

初めての大雨だから仕方がありません、その内泥も沁みなくなるでしょうが、トヨを付けていないので、屋根からの雨が落ちて土を掘り板も汚しています、レンガブロックを穴を上にして並べて見ました、少しは違うと思いますが様子を見ようと思います。

雨で地盤の粘土質が軟らかくなった処で菜園の防護柵の柱を深く打ち付けました。風も凄かったんですが我家は被害は有りませんでした、偶然ですが写真の左上のフェンスの一角が外れています、クックの家のフェンスが風で壊れたようです。

続きを読む

コメントする

2007年03月29日

ウサギ小屋の骨格

シドニーから帰って来てジョンから受け取ったレターの中に、デァマンテの日本で言う自賠責の様な保険の(含む税金)満期更改の案内がありました。中に入っている書類に署名して郵便局で納付、六月に一時帰国しますので四ヵ月だけ入りました。

66.15ドルでした。ちなみに一年は183.22ドル半年は95.39ドルです。七月の二十八日までのシールを発行してくれました。

昨日からの荒れ模様の天気は今日も一日続いています、これだけ降れば物置の中に壁板を伝って沁みてきます、想定内でしたが溝を切っておいて良かったです。買い物に出かけましたがこの雨で木材は買いに行きませんでした。

続きを読む

コメントを見る

2007年03月28日

ウサギ小屋

今日は朝から強い風が吹いていましたが、その内雨も降ってきて荒れ模様の一日でした。久し振りのゴルフも中止です。外の事も出来ませんから車庫の中でウサギ小屋の木枠を組み立てました。

三枠はこのまま車に乗りますからボンドを使いしっかりと木ねじで固定し組み立てました。これに二メートルの長い方を明日ボンド無しで一旦組み立て見様かと思っています、こちらの方は大きい割りに複雑ではなく金網を張る骨格を頑丈に作りたいと思います。

二階屋のハウスの方も骨格になる角材を加工したいんですが、材料不足です。少し買い足さないと足りないようです。明日買い物に出ますから角材を買って来ようと思います。



コメントする

ニュージーが良いや

二十七日朝「一時だったね」と星矢くんの挨拶、隣の部屋で目が覚めたようです。食事の後星矢くんの学校までチョコと散歩がてら出掛けました。

学校まで十分足らずのところを話をしながら学校前、年長の生徒が交通整理、「ストップ」の案内板を車道側に歩道側に向きを変えて誘導、保護者も側で安全確認。星矢くんの通学の様子でした。

続きを読む

コメントする

2007年03月27日

満足一杯です

旅行の移動中はブログは追いつきません、またまた遅れてしまいました。二十六日は今回のシドニー旅行の最終日です。中五日間の旅行中二日間だけの観光で、のんびりとした旅行でした。出掛ければ幾らでも観光処はあったでしょうが、近場での代表的なオペラハウスとブルーマウンテンを最良の天気の元で観光出来たことで満足一杯です。連泊の良いとこ取りでした。

丼カフェでの朝のスタッフミーティングに顔を出した所、懐かしい(オークランドで実施)「天声人語」の朗読をやっていました。十四、五人が順次指名を受けて朗読をするルールで、事前に渡された内容を一読しておく必要に駆られ、緊張感と勉強になったことを思い出しました。

二時に事務所を出る事にして時間はたっぷり、ショッピング街をぶらぶらと歩きまわり、疲れたところでカフェの外テーブルでお茶をして、宿のB&Bの周りを散歩、暖炉の煙突が立つ広い大きな旧家ばかりの一角です。

続きを読む

コメントを見る

2007年03月25日

賛美尽くし

やっと当日のブログに追い着きました、日曜日はシドニーもJGCです。十時からの集会はK2の事務所に大勢の方、四十人位が集まりました。

懐かしい顔ぶれの賛美隊がドラムにギターそしてマッキーのキーボードで賛美歌主体の礼拝がもたれました。

続きを読む

コメントする

チャッツウッドの街

二十四日分です。
土曜日です二日間の観光で一寸疲れました、今日は特に予定を入れていません。朝食は七時半に済ませのんびりする事にしましたが、私は遅れているブログを頑張る事にしました。

その間お母さんは近所を散策に出かけ、外からのB&Bさんの写真を撮って来てくれました。左側の窓が私達が泊まっている角部屋です。

続きを読む

コメントする

2007年03月24日

ブルーマウンテン

23日分です。
昨日の晩は日本食でゆっくりとしてしまいました、明日朝が早い事を承知だったのについつい遅くなりブログのアップもせずに寝てしまった訳です。今朝は五時起きです。シドニーセンターのビクトリア女王銅像前に、六時四十五分の待ち合わせでツアーに参加する事にしていました。

六時少し過ぎにマッキーが迎えに来てくれて、早朝の時間帯で車で三十分。七時出発もバスが来なくて少し不安にかられましたが、十五分過ぎにマイクロバスが日本人客、十二人を各ホテルをピックアップしての、最終参加者だったから仕方が有りません。

ツアーの目的地はジェノランケープ鍾乳洞とブルーマウンテン&スリーシスターズと自然動物園の見学コース。ジャックさん(日本語が上手い経営者)の直々の案内はめったに当らないそうです。

最初の見学はフェザーデイル自然動物園でコアラとの対面、手の触れる所や高い木の上での居眠りコアラを満喫する事が出来ました。

カンガルー、ペンギン、エリマキトカゲと色々な動物や鳥類がわんさか、開園前の時間帯にツアー客を入れてくれる粋な動物園でした。

世界遺産のブルーマウンテン国立公園はユーカリの原生林、総面積は北海道位も有るそうです、ブルーマウンテンを眺める場所は何箇所も有って、日帰りコースの代表的な場所に。ここは大型の観光バスは来ないそうです、柵がないので人数が多いと事故になる危険性が高いからだそうです。

ルーラのキングステーブルからのブルーマウンテンを眺め。ユーカリの葉の油分が発散、太陽の光に反射して、このブルーが到る所に淀んで幻想的な雰囲気を醸し出してくれるのだそうです。

四十分ほどの移動でエコーポイントに到着、写真で見た事のある奇岩スリーシスターズを生で眺め、一眼デジカメの本領発揮、300mm望遠での接写。ここもブルーに輝いています。


続きを読む

コメントする

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total