« 何を飾りましょうか | トップ | とんでもないソフト »

2007年03月15日

環境破壊

雨が降り出してから陽気が変わったような気がしていました、今朝は一番の冷え込みです。何時ものNZの朝晩が寒い感覚が酷くなって来た様に感じます。今朝の温度は十七度でした。

お母さんは寒がり屋です、ストーブを焚こうよと今期初めて火を入れました。焚き付けはキャベツツリーの葉っぱを束ねた物と日暮さんから貰った枯れ枝です。

車庫を片付けていますから燃やす物は何だかんだと結構ありますが、基本的には木工作業の廃材は燃やしてはいけないらしいんです、防腐剤や薬品処理の施された木材が多いからだそうです。

原則的には薪は買う物ですが、それでも環境破壊を心配して、最近では地域によっては、薪ストーブの新規設置の許可が下りないんだそうです。

三ヶ月に一度日本に帰っていた事の有難味が分かって来ました、帰る度に歯医者さんに行って居たんですが、この時期歯が故障です。今回帰ればピッタシなんですが、これから三ヶ月持たせなければいけません、歯の寿命は人によって違うと思いますが、今回偶然に上の奥歯の二本目両側の歯が痛んできました。

片方が三分の一欠けてしまいました、もう片方は根元から揺らいでいます。こんな状態で三ヶ月は無理かもしれません。万が一の為に抗生物質の薬を日本で貰って来てあります、食後三回三日間続けてみます。

寝る前にはうがい薬で消毒を、これも日本から持って来たものです。揺らいでいる歯の痛みだけでも治まれば良いんですが。NZでの歯科治療は特別高いんだそうです。


コメント

環境破壊を何とかするためには、一人一人がちゃんと考えないといけませんよね。
モダンな生活は便利だけど、無駄も多いですし。

私も歯医者に行ってきました。この期に及んで・・・。
でもニュージーランドで継続的に治療をしないといけないので、ちょっと心配。

大自然が残っているNZで環境破壊に敏感なんです。
自然を大事にしている事が良く分かります。

もう直ぐNZですか?歯の治療は長くかかりますからね。途中で止める訳にもいかないですし。
私もこれ以上痛くなったら行くしかないです。

コメントする

今日:today  昨日:yesterday  累計:total