« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月31日

詰が甘かった

今朝は九時に現場到着です、日暮さんは出掛けていて留守番のラスカルだけでした。

昨日の続きのネット張りが優先です、上手く張る事が出来ましたが横の桟を残してU釘が無くなってしまいました。扉にベニアで作った出入り口の切り口は、水道のホースを切り裂いてはめ込みました、割ったホースが外れてこないように工夫もしました。

ホースカバーを施した扉も、出入り口の裏側から開閉板を取り付けました、細かな作業で二枚の扉に取り付けるのに手間取ってしまいました。

蝶番で四枚の扉を本体に取り付け終わる頃には夕方です、五時には薄暗くなってしまいます、夏場の様に九時頃まで明るければとも思いましたが仕方が有りません。詰が甘かったです、今日で終る事が出来ませんでした。

続きを読む

コメントする

2007年05月30日

順調な組み立て

九時過ぎに依頼主の日暮さん宅に着きました、道具に部材にハウスと、裏庭のデッキの上に運び入れました。凄いね。大きいねと感心しきりです。

自分も関係ありそうと、興味を持ったのがワンちゃんのラスカル、未完成のハウスの上にのって何か予感を感じたようです。

早速一番気になっている三角屋根の取り付けです、ビスで打った本体との取り付けは、今度は釘での固定です。両方からの合わせ目は鉄板の板で接合しました。仮止めとは違い随分としっかりしました。

しっかりした分両屋根の取り付け取り外しを心配しましたが、微調整で開閉が出来る様になりました。ここさえクリアできればハウスのほうは見通しが付きました。

続きを読む

コメントを見る

2007年05月29日

車庫での作業が終りました

今日も目一杯頑張りました、屋根の棟の加工に時間が掛かってしまいました。

角度を合わせて切り込みを入れましたが、若干ノコ刃が届きません、ノミで欠き取る事にしました。それが返って良かったようです、割れる心配がなくなりました。

鎧張りの屋根を簡単に取外せて、そうかと言って風で屋根が飛ばないように固定するには、これしか方法が無いと思い、両方向から穴あき板をはめる事にしました。予想通りに事が運び上手く固定する事が出来ました。

続きを読む

コメントを見る

2007年05月28日

一工夫しました

ハウスの方の扉四枚は何とか取り付けを終りました、細かな事を言えば納得がいかない所も沢山あるんですが、時間が掛かり過ぎています機能面に支障が無いので良しとしました。

運動場の方の扉がまだですが、片方の扉に出入り口を作らないといけませんので、ベニア板を切り取りました。ベニアの切り口をそのままにする事は嫌だったので、一工夫しました。良い感じの出入り口になりましたが開閉扉をどのようにするかが決まっていません、工夫の種明かしはそこも出来てからにして、もう少し先とします。

明日一杯掛かればここでの加工はほぼ終るでしょう、明後日には施主さん宅に持ち込み、向こうで本格的に組み立てて、完成したいと思っていますが、どんなトラブルが待っている事やら、二日間で終らせたいものです。


コメントする

2007年05月27日

帆掛け舟サンタ号

朝食後星矢くんと二人で下の大池に行き、昨日の帆掛け舟を浮かべてみました。ここは大人の方達がラジコンヨットの競技場として利用している池です。

割り箸に挟んだ帆はクリスマスカードです。お尻が少し下がった状態で良い感じでスタートです。

紐付きのサンタ号はゆらゆらと風を受けどんどん先え運ばれていきました、欠点も分かりました、一寸強い風が吹いたら転覆してしまいました。船底に大き目の舵とつばも付けたんですが重心をもっと下にした方が良さそうです。

最大二十五メートル程紐を引っ張りました、それ以上は重くなって進めないようです。ゆさゆさ、ゆらゆらと揺れているサンタ号はとても可愛い感じがしました。

頑張って綱を引っ張るサンタ号を星矢くんは岸から応援です。手直しをしている時間が有りません今日は預かる事にしました。

続きを読む

コメントを見る

2007年05月26日

帆掛け舟

今朝も七時に起きましたが、食事の前に星矢くんとお散歩です、本当に久し振り、チョコを預かって居た時に、毎朝散歩で出かけていたマイビーチまで行ってみる事にしました。

途中飛行機雲です、澄み切った朝の空に一本の白い線がグングン伸びて、線の先端には銀色に光る飛行機がキラキラと、見る間に横切って行きました。

マイビーチは干潮でした、ビーチ入り口のスロープからの眺めが好きです、覆い被さった大木のトンネルから先が、満潮なのか干潮なのかによって景色が全然違うんです。

干潮の時が岩場の先の先まで行けるので変化があってとても好きです。星矢くんも遠浅の先端が好きです。朝日を受けた断崖絶壁は赤く染まりとても綺麗でした。

東側の断崖の岩場から朝日が漏れています、陽の差す方へ回ると海から昇ったばかりの太陽が、キラキラと輝き何だか有り難い光を受けたような気分になりました。ジ一と観ていると眩しくないんです、この輝きは不思議です。

続きを読む

コメントする

2007年05月25日

思うようにはいきません

苦戦のしどうしです、鎧張りの屋根が中々上手くできませんでした、角度が違ったり歪んだり二度も三度もやり直しです。

本体の屋根材を仮に固定いているのが災いしています。釘で本格的に打ち付けたいんですが、向こうの木戸が狭くて入らないんです。木ねじでの仮止めは動く度に歪み大変往生しましたが、お母さんの手助けもあって午前中に片面を作る事が出来ました。

二枚目は要領が分かってきて、何とか両面の屋根を作りましたが、仮止めを外して向こうで再度組み立て、上手く開閉するかとても心配です。

続きを読む

コメントする

2007年05月24日

予想外に苦戦

昨日の棟の木を三ヵ所の屋根材を加工して嵌め込み、屋根の形に骨組みを仮固定した状態で、屋根板の取付け部材を取外しが出来るように内側にセット、片側八枚の板を打ち付ける準備です。細かな調整が多くて中々思うようには進みません。

扉の取り付けの準備もしています、ボンドが乾きしっかりした一枚の扉になりました。観音開きの一方に出入り口を作ったんですが、予想以上に苦戦しています。取っ手の摘みと鍵も手作りでと工夫していますが果たして上手くいきますかどうか。


コメントする

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total