« 池作りⅤ | トップ | 敬う心 »

2007年05月12日

池作りⅥ

土曜日は基本的に子供達はお休みです、朝仕事は無しで八時半から午前中手伝って貰う事にしました。予定通り大岩の基礎をコンクリートで固める作業に取り掛かりましたが、位置や高さを再確認、一寸だけの移動も大変です。擦った揉んだの後やっとこさ納得の位置を決めコンクリートで基礎を作りました。

今回の池には私なりの工夫が沢山有ります、コーナーに作った三角の枡は濾過槽です、水中ポンプを仕切板の中に入れて底からと上からの流入を見込んであります。濾過材はウールマットと牡蠣ガラ、それを包む様にナイロン系の網布を外側に巡らす簡単な構造です。

掃除の時に溜まった泥や汚物を排出しやすい様に、配管の周りを一段高くしてあります。デッキブラシで左側から水を押し込んでやれば排出口から泥や汚物が流れ出やすくなります。普段はこの排出口に三十センチのパイプを差し込んであります、それで一定の水位を保ち雨などの増水はオーバーフローの役目もします。

今日の作業は写真が有りませんが昨日削岩機で開けた穴から水が出て来ました、絞れ水です。念の為に開けた絞れ水の穴から水が出てきてほっとしました。雨が降って浸透した水が出ることが確認でき良かったです。


この壁面にひび割れや痛んだ箇所が沢山有って目に付いていたんです、池の方にやる事が沢山有るんですが、モルタルを作ったついでに壁の補修をする事にしました。大きな仕事が一段楽すると細かな処も手を入れたくなってしまいます。


今日:today  昨日:yesterday  累計:total