« 見事な梱包 | トップ | 後始末 »

2007年06月22日

引越荷物搬出

二十一日です。
車庫の中の物と物置の中を除いて昨日の内に大体梱包は終っています、どの部屋も綺麗に梱包された荷物が運び出されるのを待っています。

ストーブの前で朝食にコタツヤグラが大活躍、こんな使い方が出来るのもこれが最後でしょう。今日も十時に昨日の二人が来て梱包を始めました。

午前中日暮さんがラスカルを連れて、お春さんとお別れに来てくれました。蜜蝋の塊六キロもお土産に持参です、これはとても嬉しいです。日本でのキャンドル作りが楽しみになりました。

天気が回復しました、急いでバラの剪定です。今使っている道具も梱包して日本行きです、これから多少時間が有っても道具が段々なくなって私の作業が出来なくなります、滞りなく終らせるのに必死です。

梱包された荷物の部屋にカレンダーだけがぶら下がっています。半年しか使われなかったカレンダーが可愛そうです。廃棄する前に写真に残しました。

金森さんから昼食のお誘いです、ワンガパラワのレストランに出かけました。マッキーと四人で、押し詰まったNZの近況と今後の話、池の完成と話は尽きません。

引越屋さんも気になりそこそこで帰宅してみると、人数が増えて梱包荷物をPC端末機に入力、ナンバーとバーコードのシールを荷物毎に貼っていました。百三十点ほど後で明細が送ってくるそうです。

三時頃に梱包荷物を運ぶトラックが来て、総勢八人で荷物を手渡しリレーでトラックの中に、最重量のストーブは木枠のまま、梱包されなかったガーデンテーブルとチェアが最後の荷物です。

作業完了で記念の集合写真を快く受けてくれました、二日間来てくれた二人には親しみを覚え、感謝の気持をこめて握手を交わしました。荷物とはしばしのお別れです、何時何処で梱包を開けることやら今のところ不透明です。

もう何もなくなりました、ダンボールの空箱が一つ有るだけです。お母さんがインスタント豆腐を作り置きしてマーボー豆腐を作ってくれました。NZでの生活もいよいよ終わりが近づいて来ました。こんな最終章もあるんですね。


今日:today  昨日:yesterday  累計:total