« 後始末 | トップ | 帰国です »

2007年06月25日

お別れ食事会

二十三日です。
今朝は七時の目覚ましマッキー宅で起こされました、ベットメーキングをしてお部屋を片付けサヨナラです。

ペンキ屋さんが低い側面は塗り終っています、同じ色で仕上げていますがとても綺麗です、玄関側もこれからのようで高さが有るのでパイプ足場が、持ち込まれていました。


天気が不順ですが今日は何とか大丈夫そうです、最後になると思われたブログをアップし様としたんですが、一日早くネットを解除してしまっています。最後のゴミの整理はイェローバック七つも有りました。月曜日の収集ですが今日出すしか有りません、お向いのジョンに昼に出る事を話して有ります「ノープロブレム」だそうで安心して出す事にしました。

今日の夜は友ちゃん宅にお泊りですが、昼食を金森さんから招待されています。オレワで一時に準備してくれています。NZ生活で大活躍の愛車のディアマンテともお別れです、洗車をしてワックスを掛け磨いてあげました。オークションに出す事になっています。

何時もの玄関前に荷物をまとめお別れの一枚です、売りに出している看板前でも撮りましたが、この看板に何時「SOLD」のステッカーが貼られる事やら、気長に待つ事にしました。

金森さん宅ではテーブルにお刺身が並び、自作の鯵のヒラキを焼いていました。良い匂いです、NZで始めてのヒラキでシャンパンを開けてくれました。

乾杯です。NZを引き上げるこのタイミングに金森さんが居てくれる、NZ長期滞在の最初の話も引き上げる最後も、NZで共に感動し感謝し感激してこの日を迎えられた事は最高の喜びです。

乾杯。乾杯。

私が手掛けた物のベスト五に入るこの池も、金魚が入り周りには玉石が敷かれ池に一番のツワブキも植えられとても良い雰囲気が出て来ました。

製作に携わった面々も揃いました良い思い出です。金森さんと学君が追っかけ二十五日には日本です、日本での物事が待っています。

四時に友ちゃん宅です、松田ファミリーが見送りに来ていました。名残惜しいですが仕方が有りません。可愛い子供達がいましたからこの二家族にはとてもお世話になりました。楽しい事ばかりでしたが別れです。ノッチ、ゆうと、たくとバイバイです。

夕飯は今年もアメリカズカップに向けて大活躍のヨットクルーのハーバーで、友ちゃん家族と中華料理を頂く事にしていました。本格的な中華で注文した物が食べ切れないほどの量で、特に北京ダックは美味しかったです。最後の最後まで友ちゃん家族にはお世話になりました。


コメント

こういう記事は人事ながらしんみりきます
息子を残してクライストチャーチを発った日のことを思い出してしまいました

コメントする

今日:today  昨日:yesterday  累計:total