« 来訪者 | トップ | 芝刈り »

2007年03月16日

とんでもないソフト

昨日のブログは、はらはらしながらのアップでした。「systemdoctor2006」と言うソフトが勝手に立ち上がり、どんどんスキャンして、エラーが見つかった、(ネットが953ウィンドーズが843一時ファイルが14611)これだけあるから修復しなさいって出て来たんです。

エラーを修復するには登録が必要だからと、コメントが何回も出るんですが、何かいやな感じがしたので、止めようと思っても「キャンセル」が無いんです。仕方なしに続行して修理をと思い進めたら、支払いカードを登録(住所、氏名も)する画面になちゃうんです。

金額も書いていないし、一旦やめたんですけど、オフにしても立ち上げると最初に出てきて、どうしても消せないので、立ち上げたまま無視していると、色んなところで悪さ(入力モードが利かなかったり、突然消えたり、マウスが居なくなったり)をしてブログのアップが大変だったんです。


続きを読む

コメントする

2007年02月15日

蜂の大群

先日の変わった花が開花しました、予想していたよりは繧麗というか怪しげな花です。


「」

つる性で紫の袋が弾けるように咲く花です。これも名前がわかりません。


「」

新しく花を咲かせたトマトも先輩の実りを見ていることでしょう。毎日五、六個は赤く染まってくれます。差し上げたりしますがとても美味しいと評判です。


「トマト」

続きを読む

コメントを見る

2006年12月29日

一眼レフの味

年内にやっておきたい事があって頑張りました、池の掃除と雨水利用の洗い場の受水槽の接合部分から、水漏れがあって気になっていたんです。

瓶を掃除しながら水をかき出し、空にして取り出し、受水槽を洗って乾燥後、接合部にパテを詰めコーナーは肉厚に仕上げました、多分これで大丈夫でしょう。

池の掃除はコケを取るのが大変です、一ヶ月もすると青々と生えてしまいます。濾過の状態はとても良いので、水は悪くはなりません。濾過槽の中に牡蠣ガラを入れてあるんですが、だんだん痩せてきました、これも良いんだと思います。


続きを読む

コメントを見る

2006年11月19日

頼みの綱強力接着剤

天気が回復しましたので、一番気になっている池の修理を始めました。十五センチほど下がったところで、水漏れは止まっていますが、水漏れしている池は精彩がありません。

落ち口の左側に縦にひび割れが確認出来ました、この場所に余分な力がかかっているのかと思い、バケツを利用した濾過槽の上の滝の石積みを、一度全部取り外すことにしました。

続きを読む

コメントする

2006年10月03日

大事な金魚が

かなりの雨が降ったのでウッドデッキの方は手をつけられません。友ちゃん宅の堆肥用の木枠を作ることにしました。以前つくってあったものを現物合わせで持ってきています、五角形の変形ですが現物がありますから以前より楽に作る事が出来ました、今回はとりあえず追加分二段作りました。
2006_1003_101740.jpg

2006_1003_105328.jpg

芝刈りをたするタイミングなんですが雨の後はとても無理です、池の金魚さんたちを見ているんですがどうも少なくなっているようです、寒さよけに植木鉢を二つ入れてあるんですが隠れて出てこないのかもしれません、五カ月ぶりに掃除をすることにしました。四、五匹はいたはずなのに二匹しかいませんでした。

続きを読む

コメントを見る

2006年08月29日

池の改掘り

23日分です。
息子が車を使うと言うので電車で新横浜の市川さん宅にお手伝いです。
10年ぶりに池の改掘りです、二つ池があって下の池は農家のもろもろの洗い場になっています、私が下宿していた頃も夏には池の改掘りをしたものです。

上手の池は下の池の3、4倍は大きくて鯉が沢山入っています。今回は土砂が崩れた事もあって、生活に影響がある下の池です。

続きを読む

コメントする

2006年02月09日

池の掃除

天気が良くてデッキの板の乾燥にはもってこいです。
池の掃除を三カ月以上していませんからアオコが生えポンプも目詰まりしてしまいました、これ以上はと気にしながらの二、三日でしたから今日はさっそく池の大掃除です。

池を空にして徹底的に掃除をするためには金魚を借り置きしなければいけません、古い水もたくさん取っておかなければいけないので思案したところネコの二輪車を利用することにしました、これがなかなかよかったです。


続きを読む

コメントする

2005年12月09日

土台作り終了

オレワの金森さんのお宅で水槽の修理をしました。
強力な接着剤を有効にするために、もともとの接着面を八割ほど、思い切って削り落としてしまいました。
溝になった部分に接着剤A液と体積の出るB液を溝が埋まるほどに流し込みました。


広がらないようにする事と、接着力が増す目的でベルトでぐるぐる巻きに締めました。
その際に接着面に力がかかるようにと木片をかましたのですが、それが少し考えが甘かったようです。

続きを読む

コメントする

 1  |  2  |  3  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total