« メル友タニア | トップ | 出入国 »

2006年12月07日

金属探知機に

一日NZ出発の日です。
何時もの使い慣れた目覚ましを、スーツケースに入れてしまったので、別の時計に五時をセットしたんです。これがいけなかった。何となく心配で熟睡できない、目覚ましだけの勢ではないんですが、うとうとと眠れない時間を過ごしてしまいました。寝不足です。

ハッと目が覚めて時計を見ると五時、ベルが鳴らない、まさかと思ったら、五分後に鳴り出す始末、目が覚めて良かった。少し出遅れそうですが準備は済んでいます、そう慌てる事もなく出発です。

友ちゃん宅には予定通り六時四十分、旦那さんが丁度車庫のシャッターを開けたところでした。このまま私の車でと思ったら、ワラントが切れているし自分もこのまま仕事に出るからと、アウディーに荷物を載せ替えて三十分ほどで順調に空港に到着、ワラントもお願いし、クリスマスには横浜で会いましょうと、しばしのお別れ、今回も大変お世話になり安心して一時帰国が出来ます。

続きを読む

コメントする

2006年07月25日

釧路の彼女

二十三日六時起きです、出発前の玄関先でお母さんの記念写真です。

七時四十五分の待ち会わせは早過ぎの時間ですが、いさこさんの旦那さんは飛行機のスチワードが仕事です。
遅れる事が絶対許されない仕事ですから、何時でも時間に余裕を持って行動します。
四十五分に行ったら玄関前で待っていました。

昨日ロスアンゼルスから帰って来たばかりなのにとても有りがたい事です。
飛行場までの一時間チョとの間が気の毒です、お互いに言葉が通じないのでだんまりです。
彼は後ろの席に乗りましたが、先日の自動車の試験のような緊張感が有りました。

彼も話がしたいに決まっています、こんな辛い思いをしてでも送ってくれる彼はとても親切で優しい人です。
順調だったので案の定とても早く飛行場に着きました、場内も冬の時期とあって閑散としています、出国の荷物も書類の審査も難なく通過、十時半には搭乗口前で待機中です。

続きを読む

コメントする

2006年07月22日

帰国の準備

明日から六週間留守をしますから室内の鉢物と、テラスに置いてあった鉢物を玄関前に一ヵ所に集めました。
結構あるものです特に散水はせずに雨に任せる事にします。
(写真撮り忘れ)

芝の上に置くと芝が痛んでしまいますからコンクリートの上です、夏だと照り返しで鉢物が痛んでしまう事があるんですが、雨期の今はここの方が良いかも知れません。
適当に雨が降ってくれる事を信じてタイマー散水はセットしません。

裏のデッキも土台は完成しましたが、ほんの一部板を張っただけです。
柱の穴も掘りましたが帰って来てからの事になりました、穴には水が溜まっていますが崩れるような事はなさそうです。

続きを読む

コメントする

2005年12月17日

冬の季節

十六日六時半起床です。
いつもなら四時起きで準備する処ですが、昨夜は友ちゃんの家で泊まりましたから、日本に帰る朝とすればとてもゆっくりです。
七時に出て飛行場には三十分ほどで到着です、搭乗の手続きを済ませてから三人で軽く朝食です。


飛行場で偶然コロンブスの支援者の一人で広島から来ていた女の子に会いました、今回完全帰国だそうです。
支援してくれている人たちも、それぞれに月日が経ち離れ離れになっていくようです。

続きを読む

コメントする

2005年06月09日

帰国

日本に無事帰って来ました。
NZ出発が霧のため1時間ほど機内待機のままで遅れました。
自宅には9時に着きましたが。
乗っている時間が直行便だと言うのに長かったです。
9時と言えばNZ時間で12時です、今朝は4時起きですから疲れました。
帰国のコメントだけで今日は終わりにします。


コメントする

2005年03月23日

時宗公



お母さんと病み上がりの体力づくりに鎌倉に行ってきました。
何時ものようにJR北鎌倉で降りて一番近い円覚寺に、天気もまあまあ気温もそこそこ沢山の観光客で賑わっていました。
円覚寺は時宗廟があり鎌倉時代の総理大臣として数十万の蒙古軍の侵略から日本を守った救世主執権時宗公は現在の廟所の位置の庵にこもり蒙古軍に対処する心がまえを得る為の禅の修業をされた処で知られています。

続きを読む

コメントする

2005年03月21日

祝賀パーティー


コロンブスがお世話になっている向山先生の中区の医師会会長就任祝賀パーティーがコロンブス港南台店でありました。
初期段階からコロンブスの良き理解者の一人で大変お世話なっている先生です。
コロンブス関係者が沢山出席されようやくコロンブスも元気を取り戻して来たように思いました。
ニュージーランドは縮小傾向にありますがオーストラリアでの活動を模索徐々に体制が整いつつあるとの事、再生コロンブスに大いに期待しているのは私だけでは無い様です。
頑張れコロンブス。

走行距離0km  累計距離14447km  NZ生活292日目


コメントする

2005年03月20日

自然淘汰

予定通り娘の荷物を運び出しました。
自転車があったので乗用車タイプでは無理と思いトラックのレンターカーを借りました、天気を心配しましたが曇り空で雨は大丈夫でした。
東京まで片道1時間、荷物を降ろした後路駐をしてあるとその場で違反切符だそうです、チョークでチエックしてからの違反確認ではなくなったそうで、トラックを止める場所も無いので、危ない危ないで今日の所は直ぐ横浜に戻りました。
午前中の内に満タン返しでレンターカーを返したんですが高速を降りてから市内でガソリンスタンドを探しながらレンターカーの店に向ったんですが無いんです、東京で迷わないでスムーズだったのに横浜で市内をぐるぐる、あれほど右に左に有ったスタンドが無いんです、コンビニに駐車場にマンションに変身、街の中からガソリンスタンドが消えました。
オーバーに言えばそんな感じでしたが競争時代の勝ち組負け組みがはっきり見えた自然淘汰の業界の姿かと驚きました。

NZ生活292日目 走行距離0km 累計距離14447km


コメントする

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total