« 日記 | トップ | 水替え »

2007年06月25日

お別れ食事会

二十三日です。
今朝は七時の目覚ましマッキー宅で起こされました、ベットメーキングをしてお部屋を片付けサヨナラです。

ペンキ屋さんが低い側面は塗り終っています、同じ色で仕上げていますがとても綺麗です、玄関側もこれからのようで高さが有るのでパイプ足場が、持ち込まれていました。


天気が不順ですが今日は何とか大丈夫そうです、最後になると思われたブログをアップし様としたんですが、一日早くネットを解除してしまっています。最後のゴミの整理はイェローバック七つも有りました。月曜日の収集ですが今日出すしか有りません、お向いのジョンに昼に出る事を話して有ります「ノープロブレム」だそうで安心して出す事にしました。

今日の夜は友ちゃん宅にお泊りですが、昼食を金森さんから招待されています。オレワで一時に準備してくれています。NZ生活で大活躍の愛車のディアマンテともお別れです、洗車をしてワックスを掛け磨いてあげました。オークションに出す事になっています。

何時もの玄関前に荷物をまとめお別れの一枚です、売りに出している看板前でも撮りましたが、この看板に何時「SOLD」のステッカーが貼られる事やら、気長に待つ事にしました。

続きを読む

コメントを見る

2007年06月22日

引越荷物搬出

二十一日です。
車庫の中の物と物置の中を除いて昨日の内に大体梱包は終っています、どの部屋も綺麗に梱包された荷物が運び出されるのを待っています。

ストーブの前で朝食にコタツヤグラが大活躍、こんな使い方が出来るのもこれが最後でしょう。今日も十時に昨日の二人が来て梱包を始めました。

午前中日暮さんがラスカルを連れて、お春さんとお別れに来てくれました。蜜蝋の塊六キロもお土産に持参です、これはとても嬉しいです。日本でのキャンドル作りが楽しみになりました。

天気が回復しました、急いでバラの剪定です。今使っている道具も梱包して日本行きです、これから多少時間が有っても道具が段々なくなって私の作業が出来なくなります、滞りなく終らせるのに必死です。

梱包された荷物の部屋にカレンダーだけがぶら下がっています。半年しか使われなかったカレンダーが可愛そうです。廃棄する前に写真に残しました。

続きを読む

コメントする

見事な梱包

二十日の日です。
朝焼けが不気味なほど雲を焦がしています、綺麗と言うより異様な感じもしました。今日は引越屋さんがパッキングに来る日です。

十時にマッキーが対応の確認に来てくれパッキングには二人の方が来てくれました。マッキーと打ち合わせをして全体を確認、早速梱包用のダンボール、ロールペーパーでパッキングが始まりました。

二人はプロですどんな形の物も手際よく綺麗に包み完璧に梱包してくれます。この業者は以前マッキーがシドニーから、今の自宅に荷物を送って貰った業者です。その際の引越荷物の開梱を手伝った時に感心して、自分の時もこの業者にと決めていました。

続きを読む

コメントする

2007年06月20日

六人家族

十七日はJGCです、マッキーのメッセージも最後です。三年余りのNZも多分半年くらいは日本だったかも知れませんが、NZ滞在の日曜日は毎週礼拝に参加しました。この三ヶ月はマッキーがメーンでJGCが保たれました。何時も顔馴染みのメンバーで楽しく過ごす事が出来ました。

今日は友ちゃんが沢山おでんを作って来てくれました、お母さんはチラシ寿司を作って持参、和やかに昼食です。

我家に寄って帰る事になりましたが、オープンホームが二時から二時四十五分まであり、その時間は留守にしなくてはいけません。待ち時間の間にマッキーコンサートをおねだり、数曲を弾いてくれました。

楽譜を覗くと御玉杓子がビッシリ、右も左も良くその指が動くもんです、久し振りにピアニストマッキーを見ました。

続きを読む

コメントする

2007年06月19日

書く気になって来ました

先日の十六日は大変な一日になりました、朝方トイレに起きたんですが寝ぼけていて真っ直ぐ歩けず、ふらふらしながら行ったんです。はっきり目を覚まさないようにとも思っていた事は確かでしたが、七時の目覚ましで起きたらやっぱりふらふらして真っ直ぐに歩けないんです。ストーブに薪を入れている途中ムカムカと吐き気がしてきて、急に具合が悪くなってしまったんです。

空腹なのに吐くのは辛いです、何も出ないまま具合が悪くて起きていられません。食事も喉を通りません最悪です。疲れが出たようですが今日もスケジュールが一杯なのに、これは大変な事になってしまいました。午後には松田さんが来ます、それまでにやらなければいけない事が沢山有るのにとてもダメです。

布団に入り様子を見る事にしました。午前中休んだら少し治り運転も出来そうです、昼食も何とか食べられたので予定をこなす事にしました。バンの方に廃材と私が作った靴棚を、松田さんの方には買ってくれた電動工具類を、二台の車とも結構な荷物です。積み込むのにも時間が掛かりおやつもせずに、出発は四時になってしまいました。

続きを読む

コメントする

2007年06月04日

不動産の動きが鈍い

今日は一日忙しい日でした、午前中に日暮さんと先日イギリスから帰って来た(ブログに書き込みをしてくれた方)お春さんが子供達を連れて来てくれました。家財道具をトレードミーで処分する前に見たいと言う事で来ました。オイルヒーター二台を引き取ってくれる事になりました。

鉢物のベコニアの大半は日暮さんに、黄色のベコニアはお春さんにもらって貰いました。お二人とも鉢物が好きですから大事にしてくれると思います。花を付けたら写真を送ってくれるとの事です。貰い手があればどんどん処分しないと残ったら可愛そうです。

毎週日曜日にオープンホームをしていますが、この地区は夏場が人気な処で、冬の今は問い合わせも見に来る人も余りいないようです。毎週「0グループ」か有っても「1グループ」と書いたメモが置いてあります。不動産の動きが鈍い時期のようです。今日の昼老夫婦がアポ無しで見に来ました、通り掛かりの様ですので期待は出来ません。

続きを読む

コメントを見る

2007年05月26日

帆掛け舟

今朝も七時に起きましたが、食事の前に星矢くんとお散歩です、本当に久し振り、チョコを預かって居た時に、毎朝散歩で出かけていたマイビーチまで行ってみる事にしました。

途中飛行機雲です、澄み切った朝の空に一本の白い線がグングン伸びて、線の先端には銀色に光る飛行機がキラキラと、見る間に横切って行きました。

マイビーチは干潮でした、ビーチ入り口のスロープからの眺めが好きです、覆い被さった大木のトンネルから先が、満潮なのか干潮なのかによって景色が全然違うんです。

干潮の時が岩場の先の先まで行けるので変化があってとても好きです。星矢くんも遠浅の先端が好きです。朝日を受けた断崖絶壁は赤く染まりとても綺麗でした。

東側の断崖の岩場から朝日が漏れています、陽の差す方へ回ると海から昇ったばかりの太陽が、キラキラと輝き何だか有り難い光を受けたような気分になりました。ジ一と観ていると眩しくないんです、この輝きは不思議です。

続きを読む

コメントする

2007年04月22日

盛り上がっています

オークランドJGCです。私がガルフハーバーに越してきて三年が過ぎましたが、毎週日曜には四十分掛けてオークランドまで出かけていました。もろもろあってシティーの会場となっていたアトリエK2が閉鎖になり、会場がオレワに代わり、私は近くなったんですが皆さんは遠くなり、クリスチャンの人数も少なくなって風前の灯だったんですが、マッキーがNZに帰って来て少し活気づいて来ました。

場所もマッキー宅がベストと先週に続いて今日も会場となりました、私の家からは十五分とますます近くなり、楽をさせて貰っています。グランドピアノでの賛美と部屋は天井がない三角屋根の内張りで、教会と言っても良いほどのそれらしい造りに、改めて雰囲気のある家で十字架を立てればと、勝手に盛り上り一気にその気になっています。

女性二人が我家に立ち寄り三時のお茶をして、暗くなるまで四方山話に更け、一時間近くも掛かるのに帰り時間を遅くしてしまいました。


コメントする

今日:today  昨日:yesterday  累計:total