2007年07月18日

何だかんだととんとん拍子

ニュージランドから帰って二週間が過ぎました。この過ぎた時間をどのように紹介すれば良いのか、余りにも目まぐるしく忙しく、思い掛けない事ばかりの展開に戸惑ってしまっています。

箱根の後がコロンブスの「ハマコロ」の開所式、子供達の居場所が広く新しくなりました。

翌日が秀ちゃんの結婚披露宴、晴れてコロンブス関係者でお祝いが出来ました。二つのイベントの時期日本に居て参加できたことはとても嬉しい事でした。


コメントする

2007年06月30日

箱根温泉に二泊

帰国後五日も経ってしまいました、初日はそうでもなかったんですが毎日蒸し暑い日が続いています。娘がこれからの事を考えて温泉旅行を予約してありました。二十七、二十八日の二日間、箱根の「リ・カーヴ箱根」に二泊、とても良かったです。源泉は大涌谷温泉からの掛流し、乳白濁の湯量も多く本物の温泉にゆっくりと浸かって来ました。

リ・カーヴ箱根の目玉は温泉も然ることながら宿泊客の本命は食事との事、バイキング形式での食事は小鉢が並び、沢山の品が盛りだくさん、一品一品がとても美味しく一泊一万円の料金は大満足の二日間でした。

折角箱根に来ています、湿生花園を散策、気持の良い風に吹かれてのんびりと英気を養う事が出来ました。


コメントする

2007年06月26日

無事帰国しました

二十五日ラウンジでの朝食はセルフです、ここはビジネスクラスの方が利用できるラウンジです。

大韓航空は大分利用しました、最初の頃は一人往復七万円台、最近は倍額の十四万円もしています。燃油料とか空港利用税とか関連の物も上がったようです。

インチョンから成田は二時間一寸順調なフライトで無事到着です。十二時には手荷物も受け取り無事入国です。

別送品が初めてなので日通に受け取りに行ったら、本人が帰国した事を書類で確認したので、これから税関を通すそうで、自宅に配達は一週間から十日ほど掛かるとの事です。問題があれば税関から電話が有るそうです。


コメント

NZドル恐るべし
もうピーク、もう上げ止まりって言われて、まだまだとどまるところ知りません
完全に投機の対象ですね
秋の学費納入が恐ろしくてなりません

コメントする

帰国です

二十四日です

七時、何時もの時間ですが今朝は友ちゃん宅での目覚めです。真っ黒なチョコとはここでお別れです。

家族で飛行場まで送ってくれるとの事で玄関前での記念の一枚です。友ちゃん家族には偶然NZで出合って、親戚以上のお付き合いをさせて貰ってとても感謝しています。

飛行場までは三十分パーネルからだと近いです。スーツケースの重量を量っていません、普通は一人二十キロまでそれ以上は追加料金を取られます、私達は大韓航空の特別会員で二人で六十キロまでなら追加料金を取られません。五十九.六キロぴったりです。


コメントする

2007年06月25日

お別れ食事会

二十三日です。
今朝は七時の目覚ましマッキー宅で起こされました、ベットメーキングをしてお部屋を片付けサヨナラです。

ペンキ屋さんが低い側面は塗り終っています、同じ色で仕上げていますがとても綺麗です、玄関側もこれからのようで高さが有るのでパイプ足場が、持ち込まれていました。


天気が不順ですが今日は何とか大丈夫そうです、最後になると思われたブログをアップし様としたんですが、一日早くネットを解除してしまっています。最後のゴミの整理はイェローバック七つも有りました。月曜日の収集ですが今日出すしか有りません、お向いのジョンに昼に出る事を話して有ります「ノープロブレム」だそうで安心して出す事にしました。

今日の夜は友ちゃん宅にお泊りですが、昼食を金森さんから招待されています。オレワで一時に準備してくれています。NZ生活で大活躍の愛車のディアマンテともお別れです、洗車をしてワックスを掛け磨いてあげました。オークションに出す事になっています。

何時もの玄関前に荷物をまとめお別れの一枚です、売りに出している看板前でも撮りましたが、この看板に何時「SOLD」のステッカーが貼られる事やら、気長に待つ事にしました。


コメント

こういう記事は人事ながらしんみりきます
息子を残してクライストチャーチを発った日のことを思い出してしまいました

コメントする

2007年06月23日

後始末

引越荷物の関係書類としてパスポートのコピーが欲しいとの事でしたが、手元に用意していなかったのでオレワからFAXする事になっていました。遅くなっては迷惑を掛けると思い他の用事もあったので夕べ食事の後、オレワに行ってきました。

夜の金森宅に着いてビックリ、池周辺がライトアップされ池の中には照明が入りとても幻想的に演出されていました。植物も程よく配置され段々見栄えが良くなって来ました。四人での話も尽きません、荷物を運ぶバンを借りての帰宅は十時になってしまいました。

帰宅といっても我家では有りません、今日から二日間マッキーのお家での宿泊になります。何回も来ていますが泊まるのは初めてです、それも主がいないお宅にです。こんな使い方が出来る私達は幸せ者です。遅くなっていたペンキ屋さんも来て外観を塗り始めたようです。

今朝(22日)は六時半に目が覚めそのまま起きてしまいました、何かと用事がある我家に戻ってきたのが七時、何時も起きる時間です。ストーブを焚いて何時もと変わりなくと言っても荷物の何もない部屋での朝食から始まりです。三年前はストーブもなくこんな感じだった事を思い出しました。

剪定したバラに堆肥をあげたかったんですが、朝から今日も凄い雨です。様子を見る事にして遅れていたブログの処理です、私にとってはとてもいい時間をプレゼントされました。外の仕事はとても出来ません、諦めの尽く本降りでブログに集中できました。


コメントする

2007年06月22日

引越荷物搬出

二十一日です。
車庫の中の物と物置の中を除いて昨日の内に大体梱包は終っています、どの部屋も綺麗に梱包された荷物が運び出されるのを待っています。

ストーブの前で朝食にコタツヤグラが大活躍、こんな使い方が出来るのもこれが最後でしょう。今日も十時に昨日の二人が来て梱包を始めました。

午前中日暮さんがラスカルを連れて、お春さんとお別れに来てくれました。蜜蝋の塊六キロもお土産に持参です、これはとても嬉しいです。日本でのキャンドル作りが楽しみになりました。

天気が回復しました、急いでバラの剪定です。今使っている道具も梱包して日本行きです、これから多少時間が有っても道具が段々なくなって私の作業が出来なくなります、滞りなく終らせるのに必死です。

梱包された荷物の部屋にカレンダーだけがぶら下がっています。半年しか使われなかったカレンダーが可愛そうです。廃棄する前に写真に残しました。


コメントする

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages
今日:today  昨日:yesterday  累計:total